ようこそ、ゲストさん

製品カテゴリー
ヘルプ&ガイド
その他

フォシーガ

  • フォシーガの商品画像01
  • フォシーガの商品画像01
メーカー:AstraZeneca 発送国:香港
フォシーガの概要

インスリンに作用しない為に1型でも2型でも使用可能で、低血糖も起こりにくい糖尿病治療薬です。

成分 ダパグリフロジン
効果 糖尿病治療,慢性心不全及び慢性腎臓病の改善
副作用 体液量減少、ケトーシス、腹痛、嘔吐、筋痙縮等
服用方法 1日1回5mg ※年齢や症状等により異なります。

販売価格

フォシーガ 10mg

個数 販売価格
(1錠単価)
ポイント 購入
10mg
28錠
6,300
1錠あたり
(225円)
189pt
カゴに入れる
獲得pt:189pt
10mg
98錠
14,000
1錠あたり
(142円)
420pt
カゴに入れる
獲得pt:420pt
メーカー:AstraZeneca 発送国:香港
フォシーガの概要

インスリンに作用しない為に1型でも2型でも使用可能で、低血糖も起こりにくい糖尿病治療薬です。

成分 ダパグリフロジン
効果 糖尿病治療,慢性心不全及び慢性腎臓病の改善
副作用 体液量減少、ケトーシス、腹痛、嘔吐、筋痙縮等
服用方法 1日1回5mg ※年齢や症状等により異なります。

フォシーガの商品詳細

フォシーガの詳細

フォシーガは糖尿病治療薬の一種です。
通常、食事から摂取したブドウ糖は、分解されて血液中へと溶け出し、全身を循環しながら各所でエネルギーとして消費されていきます。
この時、血液中の糖を各所へ送り出す役割を担っているのがインスリンです。
インスリンが上手く機能していない場合、消費しきれない糖が血液中に滞留し続けてしまい、血糖値が高いという状態ができ上がります。
本剤は、血液中の糖を尿と共に体外へ排出させ、体内における糖の濃度を調節することが可能です。

特徴

フォシーガは、たんぱく質であるSGLT2の働きを阻害する作用を持っていることから、SGLT2阻害薬とも呼ばれます。
インスリンではない物質に作用する為、他の系統の糖尿病治療薬と比べて低血糖が起こりにくいです。
1型・2型どちらの糖尿病であっても使用できる他、慢性腎不全や慢性腎臓病にも適応しています。

参考サイトについて

公開する情報の正確さを高め、健全かつ安心・安全な医薬品の利用を目的とする為、下記サイトを参考にしています。

医療医薬品:ダパグリフロジン

使用方法

フォシーガの服用方法

フォシーガは、年齢や症状によって用法・用量が異なります。
詳細は専門の医師または、薬剤師へご相談下さい。

1型糖尿病
成人の場合、1日1回5mgを服用して下さい。
満足な効果が得られない場合には適宜増量できますが、最大摂取量は1日1回10mgまでです。
インスリン製剤による治療と並行して服用しましょう。
2型糖尿病
成人の場合、1日1回5mgを服用して下さい。
満足な効果が得られない場合には適宜増量できますが、最大摂取量は1日1回10mgまでです。
慢性心不全または、慢性腎臓病
成人の場合、1日1回10mgを服用して下さい。

効果・副作用

フォシーガの効果

フォシーガは、1型及び2型糖尿病、慢性腎不全、慢性腎臓病等の治療に効果的な内服薬です。
たんぱく質の一種であるSGLT2の働きを阻害することで、食事によって摂取したブドウ糖の再取り込みを抑制し、血糖値の低下を促します。

副作用

フォシーガの主な副作用として、体液量減少、ケトーシス、腹痛、嘔吐、筋痙縮、発疹、頭痛、めまい、倦怠感、性器感染もしくは尿路感染等が報告されています。
また、稀ですが、低血糖の症状が現れるケースもあります。

重篤な副作用

フォシーガの重篤な副作用としては、低血糖、腎盂腎炎、外陰部及び会陰部の壊死性筋膜炎(フルニエ壊疽)、敗血症、脱水、ケトアシドーシス等が報告されていますが、頻度は分かっていません。
これらの他にも、身体に異常を感じた場合は直ちに服用を中止し、医療機関を受診して下さい。

  • フォシーガの使用上の注意点

    フォシーガの服用開始後は、定期的に血糖値や腎機能の検査を行い、その結果を基に服用継続の可否を判断するようにして下さい。
    服用後は自動車の運転や高所作業、機械の操作といった危険作業は控えましょう。
    本剤は利尿作用を含む医薬品の為、多尿、頻尿、体液量の減少等が見られる場合があります。
    また、その他にも副作用による様々な不調が生じるリスクがあるので、十分な経過観察と適切な処置ができる準備を常に心掛けて下さい。
    フォシーガはインスリン製剤の代替となるものではなく、併用することを前提としています。
    インスリン製剤を常用している糖尿病患者の方は、自己判断で投与を中止せず、かかりつけの医師へ相談しましょう。
    糖尿病治療の基本は、食事療法と運動療法です。
    それらを十分に行っても満足な効果が得られなかった場合にのみ、本剤の服用を検討するようにして下さい。
    インスリン分泌機能の低い方に関しては、インスリン製剤による治療を行ってから必要に応じて本剤の併用を検討しましょう。
    以下に該当する方は、フォシーガを服用できません。


    • 配合されている成分にアレルギーをお持ちの方
    • 重症ケトーシスの方
    • 糖尿病性昏睡の方または、前昏睡の方
    • 重度の感染症をお持ちの方
    • 手術前後の方または、重篤な外傷をお持ちの方
    • 重度の腎機能障害または、透析中の末期腎不全をお持ちの方
    • 左室駆出率の保たれた慢性心不全の方
    • 1型糖尿病の合併症として慢性心不全や慢性腎臓病を発症している方
    • 重度の肝機能障害をお持ちの方
    • 妊娠中の方または、妊娠している可能性がある方
    • 授乳中の方
    • 小児

    以下に該当する方の服用には注意が必要です。
    事前にかかりつけの医師へ相談しましょう。


    • 中等度の腎機能障害をお持ちの方
    • eGFR(推算糸球体濾過量)が25mL/min/1.73m2 未満の方
    • 脱水を起こしやすい方
    • 尿路感染または、性器感染をお持ちの方
    • 低血糖を起こす素因をお持ちの方
    • 高齢者の方
  • 併用禁忌

    以下の薬剤と併用する際は注意が必要です。


    • 他の糖尿病治療薬
    • 血糖降下作用を増強する薬剤
    • 血糖降下作用を減弱する薬剤
    • 利尿剤

    参考サイトについて

    薬のデリバリーでは公開する情報の正確さを高め、健全かつ安心・安全な医薬品の利用を目的とする為、下記サイトを参考にしています。


    Wikipedia:ダパグリフロジン
  • 保管方法

    • 高温、多湿、直射日光の当たる場所を避けて保管して下さい。
    • 小さいお子様やペット等の届かない安全な場所で保管をして下さい。
    • 記載の利用期限を過ぎた場合は使用を避けて下さい。
    • 分割した際は外気に触れないように保管し、早めに服用するようにして下さい。
  • 有効成分

    ダパグリフロジン

内容量

28錠

フォシーガ購入者の口コミ・レビュー

  • ★★★★★
    フジさん(50歳)男性
    毎朝10ミリを一錠服用。 午前中は頻尿ではあるが、浮腫が取れる。 半年間服用しているが、体重も6キロ減。 悪いところを上げるとすれば、喉が渇くので 水分摂取量が増えること、それに合わせて頻尿になること。

口コミ・レビューを投稿する

レビューを投稿する

口コミ・レビューの透明性を保つ為、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにの上、口コミ・レビュー投稿をして下さい。

目次


購入する